menu

都市と田舎の利点を生かし、環境と人にやさしい暮らしを提供したい。

こんにちは!AWAKE&編集部です。会員の皆様に人生観や、大切にしていること、日々の気づきなどをお話いただく「AWAKE&会員インタビュー企画」が始まりました!

第3回目のゲストは、一級建築士の清政朱音さんです。AWAKE&での学びや繋がりを通して得た、自らの新しい価値観や気付き、団地暮らしの様子や、未来の住まいの形についてお伺いしました!

Profile

清政朱音(きよまさあかね)さん
1994年生まれ。一級建築士。設計事務所勤務 兼 フリーランス。アロマ空間コーディネーター。ライフデザインコーチ。建築・リノベーション・ブランディング・コンサル・コーチングを行う。SNSでは豊かなライフスタイルを勢力的に発信中。

Instagram:@aka.ni

—— 今回のゲストはAWAKE&会員の清政朱音さんです。よろしくお願いします。

初めまして、清政朱音と申します。よろしくお願いします。

—— AWAKE&に入会しようと思ったキッカケを教えてください。

私は、築60年の団地のお部屋をリノベーションして暮らしています。新しいビルやマンションがどんどん建っていく現代において、今すでに残っている「古民家」や「団地」、「空き家」に付加価値を付けて再生したいという夢があり、持続可能な社会のために何ができるか、もっと深く学びたかったので入会しました!

—— ありがとうございます。あかねさんがエシカルに興味を持つようになったのはいつですか?

小学5年生の総合学習の授業で、地球問題についてのグループディスカッションがありました。その時はじめて、地球温暖化砂漠化森林破壊について知り、子どもながらに「人間ってひどい!」と思ったのを覚えています。当時は「エシカル」という言葉こそ知らなかったのですが、そのことがずっと頭に引っかかっていました。

—— 小学5年生で地球問題に関心が持てるのは、とても視野が広いですね。

実際は、環境のために、どのような事をしたらいいのか全くわからず、モヤモヤしていました。こまめに電気を消す、絶対にポイ捨てはしない、レジ袋はもらわない、ゴミを分別してリサイクルに出す、など本当に簡単なことだけやっていましたね…。

—— AWAKE&での学びを通して、なにか実践できることは増えましたか?

はい!AWAKE&では、環境問題だけでなく、アニマルライツ、スローライフなど幅広い分野における具体的なアクションを学ぶことができます。なので、自分にできることを積極的に取り入れながら、最近は、SNSを使って1人でも多くの方にそれらを知っていただけるよう、発信もはじめました。

—— 周りのリアクションはどうですか?

今までは、自分のためだけに環境課題について調べていましたが、学んだことを発信するようになってから、フォロワーさんがスタンプやダイレクトメッセージを送ってくれたり、エシカルについて発信をされている方と繋がれたり、ポジティブなリアクションが多い印象です。これからも続けていきたいです!

身体のサインに気付き、心の豊かさを得るために、生きる知恵を学ぶ。

—— あかねさんが1番面白かったコースはありますか?

ホリスティックヘルスコースがとても面白かったです。先日、コースの中で紹介されているダーナビレッジ(※1)で行われた「リトリート体験プログラム」に参加させて頂いたのですが、一言では言い表せないほど刺激的で実りの多い経験ができました。

(※1)Dana Village(ダーナ・ビレッジ)は、福島県西会津町安座地区にある、健康回復とじぶん発見をテーマにした体験型の宿泊施設です。世界中からボランティアやゲストが集まる、コミュニティースペースです。

—— 講義の中で印象的だった内容は何ですか?

病気は、身体のサイン」という言葉です。西洋医学が主流の現代で、対症療法で薬に頼って痛みをごまかすのではなく、東洋医学と西洋医学の双方の良い点を生かして、自分の体に正直に向き合うことが大切だと気付くことができました。

—— 確かに知らず知らずのうちに心身に負荷がかかってしまうこともありますよね…

どうしても、仕事が忙しい時期や生活環境、対人関係などでのストレスが蓄積すると「なんとなく不調」という状態になると思います。この「なんとなく不調」って、意外と「体質」や「ストレス」という言葉で、簡単に片付けられてしまいがちですが、そこに身体からのサインが隠れているので、丁寧に向き合ってあげて、身体の声を大切にできるようになりたいと思いました。

—— ダーナビレッジでは、どのような体験ができましたか?

早朝5時30分〜農作業の体験をしたり、近くの山へ山菜取りに行ったり、ヨガや瞑想もしました。ワークショップでは、パーマカルチャー非暴力コミュニケーションについて学んだり、食事も3食ともエシカル・ビーガン食をいただくことができ、心身共に満たされました。

—— 地方での農的暮らしに対する印象は、なにか変化はありましたか?

私は大阪で暮らしていますが、もともと地方暮らしにはとても興味がありました。実際に今回、農的暮らしを経験してみて、水は川から流れてくるし、山菜は山から採ってきたら食べられるし、野菜も町の人と交換しながら自給自足ができるなど、生きる知恵をたくさん学ぶことができました。人生の選択肢が増えたように感じます。

—— 逆に、困ったことや大変なことはありませんでしたか?

もちろん農業は奥が深いので、慣れも体力も必要です。決して簡単だとは思いません。でももし、今後都市で生きるのに疲れてしまったとしても、このように、「地方で豊かな暮らしをすることもできる」と知れたことは、大きな気付きでした。特に、心の豊かさが満たされ、心強いセーフティーネットを得たように思います。

—— ズバリ、将来的に、地方への移住も考えられますか?

はい、考えています。ただ、私1人で暮らすというよりは、近所の方とのコミュニティーを大切にしながら暮らしてみたいです。それぞれが育てた野菜や穀物を、ご近所同士で交換したり、子育ても、地域のみんなで子どもの成長を見守っていくようなライフスタイルが理想的だなと思います。仕事は都市で行いつつも、生活は地方で農的暮らしがしたいです!

—— 現代の働き方だからこそ出来る理想的なライフスタイルですね。

都市にパーマカルチャーを取り入れて、古民家や団地暮らしと掛け合わせたい!

—— 今、あかねさんが実践しているエシカルな取り組みはありますか?

去年から、団地のベランダで家庭菜園にチャレンジしています。自分が食べる分だけでも自分で育てたいと思い、今は「よもぎ」や「トマト」に挑戦しています。

—— いいですね!今後も、育てる作物の種類を増やしていく予定ですか?

はい!最近はパーマカルチャー(※2)にとても興味があるので、都市にある古い建物(古民家や雑居ビル)を再利用して、ハーブや野菜をたくさん育てられる家や施設をリノベーションでつくってみたいです。

(※2)パーマカルチャーとは、パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、そして文化(カルチャー)を組み合わせた言葉で、永続可能な農業をもとに永続可能な文化、即ち、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていくためのデザイン手法です。

—— 都市で農業のある生活、新しくて面白そうですね。

そうですよね。私は、AWAKE&の学びを通して、地方移住だけが一つの選択肢ではないと思いました。都市にパーマカルチャーを取り入れて、古民家や団地と掛け合わせる」みたいなことができると、面白そうだなって思っています!

—— あかねさんは築60年の団地で暮らしているそうですが、団地の良いところを教えてください。

団地って、2つの方角に面して大きな窓が2枚あるので、昼はほとんど電気を使わず、太陽の光だけで暮らせるところが良いなと思います!風もよく通りますし、光も十分に入ってくるので、実はすごく生活し易いんです。ただ、冬は少し寒いですけどね(笑)

—— なるほど。他にもお部屋づくりでこだわっていることはありますか?

団地って意外と収納スペースが広くて、押し入れの数も多いんです。なので、収納にはほとんど困りません。大きめのカラーボックスを買ってきて、なるべく余分なものが見えないように意識しています。あとは、木の色と白でなるべく統一し、落ち着いた空間にしています。

—— 団地暮らし、意外とエコで暮らしやすい環境なんですね。

そうなんです!もっと多くの方に、団地の魅力を知っていただきたいです!

新時代に合ったエシカルな空間の提供や、多様性の時代を生きる人々のライフデザインをしていきたい。

—— 今後やっていきたい目標や夢はありますか?

たくさんあります(笑)
一つ目は「パーマカルチャーを取り入れた空間の活用」を形にすることです。
二つ目は「人生全体のデザイン」と「その人々に合った暮らしのデザイン」を、一緒に考えていくコーチングをすること。今は知人や友人を中心に、ライフコーチを提供しています。

三つ目は「女性が買いやすいコンドームの開発」に携わっているので、それを広めていくことです。女性も自分の体をしっかり守ることへの意識改革に繋げられると良いなと思っています。

—— 多岐に渡って、興味深いことに挑戦されていますね!女性が買いやすいコンドームとは、実際にどのようなものですか?

コンドームって奇抜なデザインなものが多くて、女性が持ちにくいのかなって思うんです。しかし、女性にとっても、自分自身の身体を守るために大切なものなので、女性でも気軽に買えるようなパッケージデザインを考案し、女性が立ち寄りやすいお店や、オンラインで買えるようにアプローチをかけていきたいと考えています。

—— 自分の身体を大切にすることは、エシカルな生き方として、とても大切なことだと思います。最後に、入会を考えられている方に向けてメッセージをお願いします!

AWAKE&は自分の学びたいコースを自分のペースで学べるのがいいところだと思います。カリキュラムの内容も豊富で、「修了証」がもらえたり「実施中」のバロメーターが出たりなど、サイト自体が自然にやる気を引き出してくれる仕組みになっているので、意欲を持って楽しく学ぶことができます。ぜひ一緒に学びを深めていきましょう!

—— 貴重なお話を聞かせていただき本当にありがとうございました!

エシカルライフスタイルを学ぶ
オンラインスクール
AWAKE&(アウェイク アンド)

AWAKE&が大切にしているのは「学び続ける」こと。
各分野で活躍する講師の方々から学び、視野を広げながら、エシカルライフスタイルを無理なく実践することができます。